Tarot Reiko

 子供のころから霊能力があるといわれつづけたものの、自分では気付かず…、1999年ごろより、チャネラー、ヒーラーとしての自覚を持って活動を開始。ハワイには通算17年在住で、本職はコピーライター、TV&イベント・コーディネーター。本職のかたわら、チャネリングやヒーリング、ワークショップ活動を行っている。現在は大阪在住。
 ハワイのスピリチュアル情報満載のポータルサイト「アロハ!ハワイ・スピリチュアル情報」のホームページも主催。http://www.aloha.zaq.jp/tarotreiko/
 またスピ

記事一覧(85)

ドクター・バスコのメッセージ

ペットフードを与えることで、多くのペットが命を短くさせられていることをご存知ですか?ペットが長生きするには、手作りの愛情のこもったごはんをぜひ与えてください。下記は先生おすすめの記事です。犬たちは、よくない人間を認識することができることを科学が確認しています Aye Duran 著 | August 2, 2018 昔から、犬は私たちの惑星を歩く最も忠実な生き物の一つであることが証明されています。 世界中の人々は、犬が何か信じられないほどのことをしたり、時には自分の命を救うことさえできた事件について、たくさんの情報を共有しています。 実際、犬は人間の親友であることが証明されています。しかし、犬と人間との友情にもかかわらず、私たちがあまり知らないことが、私たちの可愛い友についてはまだ多くあるようです。 これらのうちの1つは、日本の研究者グループの画期的な発見です。 犬は彼らが私たちに知らせてくれている以上のことを実は、たくさん知っているのです。京都大学の高岡明子主任研究者らが実施した調査では、犬は信頼できる人であるかどうかを犬が知ることができることがわかったのです。実験研究には34匹の犬が参加し、3ラウンドで構成されていました。 最初のラウンドでは、実験者は内部に食べ物が隠されている容器を犬に見せて示しました。 犬は体が感じ取る手がかりに従う方法を知っていて、示された容器に向かって駆けつけて、中に入っているおやつを楽しむことでしょう。第2ラウンドでは、同じ実験者が容器を指摘していましたが、今回は食べ物が内部に隠されていませんでした。 すべての犬は空のコンテナに向かって走り、内部には食べ物が隠されたていなかったので失望するだけでした。実験研究の3回目と最後のラウンドでは、同じ実験者が食べ物が隠された容器を指摘します。 しかし、今回は、犬はコンテナに向かって走って行きませんでした。 これは、前回その人間が犬に食べ物の入っていない容器に行くように指示し、犬にとってはがっかりさせられたことを思い出し、それを導く人が信頼できる人間であるかどうかを評価したことを示唆しています。主任研究員の高岡明子によると、犬が短時間で人間の信頼性をいかに評価したかは驚くべきことです。 以前の経験を使って、人が信頼できるかどうかを見分ける方法を示すのです。高岡女史は「犬は思ったよりも高度な社会的知性を持っています。 このソーシャルインテリジェンスは、人間との長い歴史の中で状況を選びながら進化しました」と述べています。高岡女史の研究は、犬が信頼できるかどうかを伝える能力を証明する唯一の実験的な研究ではありまsん。 Neuroscience and Biobehavioral Reviewsに掲載された別の研究では、犬は単なる観察によって信頼できる人を決定する能力を実証することができたのです。実験は3人の参加者に分けられました。一つのグループには犬の所有者、もう一つのグループは見知らぬ人で助けてくれる人、もう一つのグループも見知らぬ人で助けてくれない人です。 この調査では、犬の所有者は、2つのグループの見知らぬ人からの助けてもらう必要があるという設定で実験を行っています。この実験によって、犬は社会的な合図をよく理解することもわかりました。 飼い主を助けてくれなかったり、正しく扱ってくれなかった見知らぬ人には、犬が躊躇していただけでなく、受け入れることができませんでした。研究に参加したすべての犬は、所有者を「虐待した」人々とは何もしたくないという態度を見せたのです。「犬は、私たちが与えた情報を、彼らの目標を達成するために信頼できる度合いがどれほどであるかということに基づいて評価するようです。たとえば、多くの家庭犬は、犬は過去に隠された食べ物をくれたときの記憶を使って判断するので、誤った指示を出すとあなたの身振りを無視するのです」とDognitionの最高科学責任者であるBrian Hareは語っています。これら2つの別々の研究の画期的な結論は、Bill Murrayの「私は犬が好きではないと言う人のことを疑わしいと思うけれど、人が好きではないという態度をとる犬のおとは信じる」という言葉に多くの真実を反映しているのです。明らかに、犬は私たちのような非常に知的で複雑な生き物です。 彼らは人間の身振りや社会的合図を理解し、読むことができます。 これは、彼らが信用する人を知っているので、彼らは単純に言うことを聞く愚かな生き物ではないことを証明します!